オフィシャルブログ

生き物観察

本日は土曜日なのに宿泊は僅か2組。

ちょっとマズいです。私のタイムカードもいつまで存在してくれるやら…。

予約が減っているので、最近は時間が空いたらコテージの窓拭き。

2階の窓拭きが大変なのです(高い脚立に登らなくてはいけないので)。

今朝も2時間ほど窓拭いてました。そして終わって気付きました。

拭いてた1M上にスズメバチの巣があったやんΣ(・□・;)

あっぶな。脚立の上だと逃げようがないし…。

気温の低い朝のうちだったので、蜂も寝てたようです。命拾いした…。

見えないコロナウイルスも怖いですが、見える相手のスズメバチも大概怖いです。

 

そのままついでに生き物観察。今日は爬虫類です(苦手な方は見ないでね)。

爬虫類の定義ってなんだっけ?中学校2年生で習ったのは覚えてるんだけど…。

背骨があって、鱗があって、肺呼吸で、卵に殻がある。こんな感じだっけ?

まずはカナヘビ(って呼んでるけど正式名称なのかな?)。

本来はめっちゃ素早いトカゲですが、変温動物ですからね。

気温の低いうちはゆっくり撮影させてくれます。

コイツはヤモリ。漢字では家守(屋守)と書きます。

苦手な方には申し訳ないですが、小さい羽虫や蛾などを食べてくれる家の守り神的存在。

カナヘビより手の指が可愛いんですよ。体もふにゃふにゃしてていい感じです。

春になり、虫や動物たちも本格的に動き出しました。

川でもたくさんの稚魚が生まれてます。

オオサンショウウオの子供もいるかも知れません。

お子様と一緒に生き物観察するのも楽しいですよ^^。

 

理科の先生目指せばよかったかな? : 岩男 命万