オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2021年9月

お月見キャンプ

いい月夜になりました。多くのお客様が焚火をしながら見ていらっしゃるでしょう。晴れが続くといいですね。

うちわの真実(深谷峡温泉)

今日は宣伝ではなく道具の使い方のレクチャーです。

 

BBQの火起こし。BBQをするには避けては通れない道。

よく火起こしの際にうちわで扇いでいる方を見かけますが、実はほぼ無意味です。

実際のところ扇がない方がいい場合がほとんどです。

うちわで空気を送った方がいいのは燃焼するための空気が少ない場合で…。

当施設のBBQコンロの形状では、まず不要なんですよね…^^;。

しかもほとんどの方がガスバーナーや着火剤を使って火を点けます。

せっかく火が燃えているのに、それを横からうちわで扇ぐと熱は逃げます。

うちわで扇ぐよりは、火の上にどんどん炭を積んだ方が効果的です。

火起こしの際によく見かけるのですが、敢えてアドバイスはしません。

何故か?

なかなか点かない体験をするのも楽しいと思うからです。

さらに言うと…

なんとなく『っぽい』動きだから!です。

いや、馬鹿にしてる訳ではなくですね、BBQって楽しんだ者勝ちだと思うのです。

 

さて、そうするとここで問題が出てきます。

ならば何故にうちわが必要なのか?

漫画とかでBBQの傍らでうちわを持った人の画は間違ってるのか?

いいえ。間違ってもいませんし、うちわは必要です。

大切な人を扇いであげるために。

 

ここまで分かってるのにモテません : 岩男 命万

 

秋晴れ!!

台風の影響もそれほどなく、今朝のらかん高原は秋晴れになりました。今日からのシルバーウィークはキャンプに最適かもしれませんが、ウェザーニュースでここの最低気温を見ると月曜日が12℃になってます。そこまでは下がらないと思いますがいらっしゃるときは晩秋のつもりで準備していらしてください。今日までの最低気温は16℃です。

早い、早過ぎる…(深谷峡温泉)

先日、沢登りでブログ更新しましたが、その翌日社長が…

『沢登り道具、人数分揃えたらいくらや?●●万あれば出来るんか?』

いやいや、早いって! 興味持つスピードと決断が早すぎる…。

やりたい気持ちはあるけども、私これ以上動けませんってば!

う~ん…、なんだかんだ来年は沢登りツアー受けてるような気がしてきました…^^;。

 

同様に猫も。

GWの後くらいからコテージ周辺をうろうろしてた野良猫(多分捨て猫)。

夏休み期間中もコテージのBBQコンロ周辺でお肉のおねだりしてたようです。

このままコテージ周辺を徘徊させる訳にもいかない。どうしようと思ってたところ…

まさかのキャットタワー到着!

いや、普通さぁ、飼うかどうかの決断があって、ようやくご飯あげるでしょ?

その後、病院とかにも連れてって、ようやくタワーじゃないの?

忙しい人間ほど仕事は早いと言いますが、度を過ぎとる…。

 

この冬にはウチの家の横に猫ハウス整備予定中 : 岩男 命万

沢登り(深谷峡温泉)

夏も終わろうとしてますが、昨日は寂地峡で沢登りを楽しんで来ました。

カメラマン(私)が未熟なのと、肖像権の関係で、ごく一部の紹介になりますがご愛敬。

当コテージ前の深谷川も登っていくと飛び込みの出来るような深みがあったり、

滝登りするほど落差のある渓谷が続いてます。

私の身体がふたつあれば沢登りもアクティビティに加えたいのですが…。

錦町では『山口アウトドアネットワーク』の和田さんが沢登りのガイドをされてます。

大人でも割と本気で楽しいです。

私も一度体験した後、1週間後には家族分の沢登り道具一式を揃えてしまいました。

現代の子供は学校のプールでも危険防止のため飛び込みは禁止になってるそうです。

安全には十分な配慮が必要ですが、体験しておくべき危険ってのもあると思います。

どれくらいの高さから飛び込んだら、どれくらいの衝撃があるのか。

流れの中でどれくらい動けるのか動けないのか。

この手の感覚は雪道の運転と同じで、教習所で習うだけでは理解出来ないと思います。

機会があれば是非一度体験してみて下さい。絶対楽しいですよ^^v。

 

仕事? いや、してますよ? でも職場が遊び場なので仕方ないのです : 岩男 命万

 

予約方法変更(深谷峡温泉)

今日から9月となり、12月の宿泊予約の受付を開始しました。

尚、宿泊予約は当ホームページからネット予約をお願いします。

※ネット予約の方法が分からない場合はお電話にても承ります。

 

さて、ようやく夏休みが終わりました。

大学生の皆様はまだ休みでしょうし、コロナの影響で学校が始まらない地域も

あるので一概には言えませんが、ひとまず8月は終わってひと段落かな、と。

看板猫もよく頑張りました。と、言っても玄関で寝てただけですけどね^^;。

今夏もたくさんのお客様にご来店頂きました。ありがとうございます。

『もうちょっと出来たな』とか『ああすれば良かった』ってのは数点思い返されますが、

それでも大きな事故もなく、無事8月を終える事が出来ました。

売上的にはやはりコロナとお盆からの2週間の雨が余計でしたね。

出来る事なら8月13日くらいからもっかいやり直したいです…(苦笑)。

 

今年はオオサンショウウオ観察に10組以上のお客様を案内しましたが、

お声がけ頂いたお客様には100%すべて見て頂くことが出来ました。

たくさんいますし、体も80㎝前後あるので、探せば大抵会えるのですが、

それでも100%ってのは多少の運もあったような気がします。

水温の関係でオオサンショウウオに会える時期も残りあと僅か。

今日も夕方に少し潜ってみようかな?

 

草刈りした後の川遊びは最高です : 岩男 命万